おまとめローンでローンを一本化するコツ

複数社の借入先から借金していると、毎月の返済だけでもかなりキツイという人は少なくありません。特にカードローンやキャッシングなどは使用目的が制限されていないために、金利面でも比較的高めに設定されているものが多くなっています。1社ごとの返済額はそれほど高くなくても、利息を含めた返済額の返済総額を見てみると、生活を圧迫してしまう事にもなりかねません。そんな時に便利なおまとめローンは、複数のローンを一本化することによって、毎月確実に返済できるようになる便利な金融商品です。

複数の消費者金融などからの借り入れ債務をおまとめローンとして一本化する際には、最初にしなければいけないことがあります。それは、これ以上の借り入れはしないこと。借り入れをまとめることによって毎月の返済を少なくすることはできますが、その分、返済期間は長くなってしまいます。そして、毎月の返済金額が少なくなって余裕が出たからと言って、さらに他から借りてしまうと、どんどん借金地獄に陥ってしまいます。借り入れをまとめるのをきっかけにして、これ以上の借り入れはしないと強い意志を持つことが大切です。

キャッシングやカードローンなどは、金利面では高いものが多いため、おまとめローンにすることによって低金利になり利息負担が軽くなることも、借り入れを一本化することで期待できる魅力です。借入金額によっては、毎月の利息だけでもかなりまとまった金額になることがありますし、毎月かなりの額を支払っているはずなのに、利息の支払いばかりで元金がほとんど減らないといった悲劇もあるかもしれません。それをおまとめローンとして一本化することで、低い金利で返済しながら毎月の元金を確実に減らすことができます。

おまとめローンの上手な活用方法の一つに、現在の借り入れ先の金利をチェックしてみて、おまとめローンよりも高ければ複数から借りていなくても乗り換えるという方法があります。借り入れの金額が同じ場合でも、金利が低くなれば毎月の返済額は少なくなりますし、同じ金額で返済を続ければ、確実に早期完済を目指すことにもつながります。複数の借り入れを一本化するだけでなく、1社からしか借りていない場合でも、金利次第では、おまとめローンに乗り換える事で賢く返済できるようになります。

たくさんの金融機関からラインナップされている商品ですが、いくらまでまとめられるのか、その上限の限度額や申し込みの際の審査基準などは業者ごとに異なりますから、そうした点もチェックしながらニーズを満たしてくれる商品を見つけましょう。

最後となりますが、本格的におまとめローンを考える前にまずは借入一本化のメリットとデメリットに目を通しておくことをオススメします。

コメントを残す

このページの先頭へ