複数の金融機関からの借入を
まとめると金利も返済もラクになります

最新情報

2015年10月20日
おまとめローンについて
銀行のおまとめローンの特徴
複数の借入れを借り換えにより一つにまとめるおまとめローンは、銀行や消費者金融などで借りることが可能です。それぞ・・・
2015年10月15日
おまとめローンについて
消費者金融のおまとめローンの特徴
銀行よりも審査基準が緩い業者が多い消費者金融は、銀行の審査に通らなかった人でも融資を受けるチャンスがあるところ・・・
2015年10月5日
おまとめローンについて
おまとめ・借り換えローンの選び方
複数の金融機関から借り入れをしていると、毎月それぞれにやってくる返済日や返済期間、月額返済金額を覚えているだけ・・・
2015年9月30日
おまとめローンについて
おすすめの個人事業主おまとめローン
収入が安定していない自営業者の方は、銀行や消費者金融などの金融機関からの借入は、なかなか審査が通りにくいと言わ・・・
2015年9月28日
おまとめローンについて
カードローンをおまとめする際の注意点
今すぐにお金が必要になったという時に便利なカードローンですが、即日融資可能な商品でも申し込む時間帯や曜日によっ・・・

キャッシングの借り入れをおまとめローンで返済

毎日の生活の中で、現金でなければいけないけれど手持ちがまったくないし銀行口座は給料日まで空っぽ、と言う時に便利なのが、銀行キャシングや消費者金融系のキャッシングでお金を借りることです。現金を借りるための一般的なキャッシング商品は、借りた翌月に利息も含めた額を一括返済することになりますが、一括返済が難しい場合には、リボ払いなど分割払いをすることもできます。しかし、便利だからと言ってついつい借りすぎてしまうと、気が付いた時には毎月の返済で生活が圧迫されてしまう事も多いので、注意しなければいけません。

複数のキャッシングを利用してしまうと、毎月の返済も金融会社ごとに返済日が異なりますから、月に何回も返済日があり、そのたびに払い忘れないように気を付けなければいけないので大変です。そうした消費者金融や銀行などの金融機関からの複数の借り入れを一つにスッキリまとめることで、返済日をうっかり忘れてしまう事がなくなって毎月の返済計画を立てやすくなります。それを可能にしてくれるのが、おまとめローンです。

おまとめローンは、新規にローンを申し込むものではなく、すでに抱えているローンを一つにまとめるための借り入れ商品です。そのため、申し込みの際には、どこからいくらを借りているのかの借入件数や、その借入総額などの借入状況を正しく把握しなければいけません。さらに、複数の借り入れを一つにまとめることで得にならなければ意味がありませんから、金利もチェックしておきたいものです。一般的に、キャッシングは使用目的が制限されていない借入なので、金利面では他の借り入れ商品と比べると高めに設定されていることが多いものです。しかし、おまとめローンの場合には、大半がキャッシングの金利よりも低く設定されているので、まとめることによって金利面でもメリットがあり、毎月の月額返済金額もそれまでより楽になります。複数の業者から借り入れをしていて、毎月の返済総額ががかなり苦しいという人も、もしかしたらおまとめローンを利用することによって、返済が楽になるかもしれませんよ。

また、いくつか注意点もあります。キャッシングをお得な低金利で借りている場合には、おまとめローンにすることによって金利が高くなってしまう可能性があります。金利が高くなると毎月の利息負担額が高くなり、まとめたことでメリットを感じなくなってしまう事もあるので注意しましょう。また、借り入れをまとめることで毎月の返済額が少し楽になりますが、複数借入債務のある多重債務者の場合にはそれでも生活を圧迫して返済がキツイということもあるかもしれません。まとめる前に、その辺もしっかりリサーチしてくださいね。

おまとめローンの審査が心配ならここ

複数の借入先からの借入を一つにまとめることができるおまとめローンは、銀行でもたくさん取り扱っていますし、消費者金融でもたくさんの商品がラインナップされています。新規に借金を申し込むわけではなく、すでに借りている借り入れ金額を一つにまとめるというタイプのおまとめローンですが、申込み後のはじめの審査は、新規の借り入れと変わるわけではありません。返済能力を慎重に審査されるわけですが、金融機関によって審査の厳しさは異なるので、審査が心配なら出来るだけ審査が緩い所を狙うのも賢いアイデアです。

銀行の場合には、独自の審査基準が設定されているので、学生や専業主婦のように安定した収入がない人は借りにくくなっていたり、年収が低い場合にはローンを申し込んでも希望額満額で審査が通らなかったりする可能性もあります。しかし、銀行系の審査に落ちてしまったからといって、おまとめローンの審査すべてに落ちたというわけではありません。A社に審査落ちしてもB社の審査には通ったということは珍しくないので、あきらめずに別の金融機関にトライしてみる方法をとってみても良いでしょう。

時間をかけずにできるだけ審査にスッと通りたい場合には、消費者機関のおまとめローンを利用する方法がおすすめです。消費者機関の場合には、銀行よりも審査基準は緩く設定されていることが多く、銀行から借りられなかった人でも消費者機関では審査に通ることはたくさんあります。また、審査にそれほど時間もかからないので、急いでいる時などにもイライラせずにサッと借りることができます。

ただし、消費者金融のおまとめローンは、銀行と比べると金利が少し高めだったりしますし、総量規制の対象となるので、融資限度額の枠があり借り入れ総額の金額によっては、申し込み額満額借りられないということがあるかもしれません。総量規制というのは、多重債務者を守るためのルールで、収入の3分の1を超える金額では借りられないと定められているルールです。50万円以下の少額融資額の場合には収入証明が必要ない事も多く、収入がいくらでも関係なく借りやすくなってしますが、おまとめローンで借り入れ額をまとめた時の総額が50万円を超える場合には、収入証明を提示しなければ審査に通りません。もしも収入に自信がない場合には、借り入れの総額が50万円を超えないようにして申し込みをすれば、問題なく審査に通りやすくなります。抱えている借り入れを全て一つにおまとめローンとしてまとめられればそれが理想的ですが、無理な場合でも低金利の借り入れにまとめることによって、毎月の返済や支払いが楽になるはずです。

低金利で借りることができるおまとめローンの選び方

複数の借入先からの融資を一つにまとめることができるおまとめローンは、上手に活用すれば毎月の返済総額を低くできるだけでなく、低金利なので完済までに支払う返済金額の節約にもつながります。また、これまでと同じ返済額を払い続けることができれば、完済までの期間を短縮することもできます。このローンを選ぶポイントは、なんといってもどこまで低金利で借りることができるかという点ですが、金融機関ごとに金利は異なりますし、同じ商品でも借入金額ごとに適用される金利が異なっています。そのため、自分がまとめることで借り入れ総額となる金額に対して、最も低金利で借りられて、最小返済額になるおまとめローンを選ぶことが、この借入で大きなメリットを享受するためのコツとなります。

おまとめローンを取り扱っている金融機関には、銀行や消費者金融がありますが、その中でも金利が低い業者と言えば、やはり銀行ではないでしょうか。銀行では独自の審査基準を設けているだけでなく、総量規制の対象外でもあるので、年収に対して3分の1以上の借入総額でも審査に通ることは十分に可能です。また、銀行の審査に通って「返済能力がある」と見なされれば、かなりまとまった借り入れ金額も一つにスッキリまとめることができます。金利面では、銀行によって異なるものの、一ケタの金利でおまとめローンを利用することもできます。

消費者金融会社のおまとめローンにもたくさんの魅力があります。消費者金融の場合には、銀行系よりも金利が少し高めというデメリットはあります。しかし申込み方法がWEBからできるので、自宅で誰にも気づかれることなく借り入れをまとめることもできますし、WEBやインターネットを使えば24時間いつでも申し込むこともできます。また、返済シミュレーションを使ってライフスタイルに合わせた返済計画を立てることができ、完済までの期間を銀行よりも長く設定することも可能です。完済する意思はあるけれど、毎月多額の返済は無理だという場合には、消費者金融のおまとめローンを利用することで、生活を圧迫することなく無理のない返済ができるのではないでしょうか。

おまとめローンを選ぶ際には、現在の借り入れよりも低い金利の商品を選ぶことが大切です。複数から借り入れている中で、1つでもおまとめローンよりも低金利のものがある場合には、それを除外した借金だけをまとめるのも良いでしょう。現在の借入れよりも高い支払い利息の負担額になってしまうのでは、利息面で損をしてしまう事になるので、申し込みの際にはそうした点も良くチェックしておきましょう。

銀行のおまとめローンの特徴

複数の借入れを借り換えにより一つにまとめるおまとめローンは、銀行や消費者金融などで借りることが可能です。それぞ・・・

消費者金融のおまとめローンの特徴

銀行よりも審査基準が緩い業者が多い消費者金融は、銀行の審査に通らなかった人でも融資を受けるチャンスがあるところ・・・

おまとめ・借り換えローンの選び方

複数の金融機関から借り入れをしていると、毎月それぞれにやってくる返済日や返済期間、月額返済金額を覚えているだけ・・・

おすすめの個人事業主おまとめローン

収入が安定していない自営業者の方は、銀行や消費者金融などの金融機関からの借入は、なかなか審査が通りにくいと言わ・・・

カードローンをおまとめする際の注意点

今すぐにお金が必要になったという時に便利なカードローンですが、即日融資可能な商品でも申し込む時間帯や曜日によっ・・・

おまとめローン申し込みの方法

複数他社からのローンやキャッシングによる借入れをスッキリ一つにまとめることによって返済期日や返済期間が分かりや・・・

おまとめローン審査通らない理由

おまとめローンの審査通らない理由はいくつかあります。このローンは新規の借入ではなく、すでに他社から借りているも・・・

総量規制対象外のおまとめローンについて

総量規制とは、借り入れ利用者つまり債務者を多重債務などのトラブルから守るために設定されているルールで、消費者金・・・

収入証明不要のおまとめローンとは

銀行や消費者金融などの金融機関から借り入れをする場合には、返済能力を確かめるために収入証明を提出するのが一般的・・・

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットは様々あります。まず、借入件数が複数社にあるローンを一つにまとめることによって、各金融・・・

このページの先頭へ